読みもの

おはなしの本(幼児、小学校低学年から)

さいとうしのぶの絵童話シリーズ

絵本イメージ

おはなし30・ねぇ、よんで! おしゃべりさん

ふだんは話したりできないトーストやランドセルやマンホールのふたなどが、たくさんおしゃべりをします。いったい、どんなおしゃべりなのか、きいてみてください。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
B5変判/64ページ
●価格
定価 1620円(本体 1500円)

絵本イメージ

おはなし30・ねえ、よんで! もういっかいおしゃべりさん

ふだんは話したりできない物たちの「おしゃべり」の第2弾! クッキー、おへそ、うみ、やま、がちゃぽん、おなかのなかのあかちゃんなど、30の物たちの愉快で楽しいおしゃべりをきいてください。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
B5変判/64ページ
●価格
定価 1620円(本体 1500円)

絵本イメージ

おはなし30・ねぇ、よんで! しつもんおしゃべりさん

ふだんは、話したりできない物たちのおしゃべりの第3弾! ひこうき、はたけ、おでんなべ、たからくじ、おふろ、うちゅうじん、じゅうえんだまなど、愉快な質問が、全部で、30。みんなで答えてみてください。きっと会話がはずみ、盛り上がります。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
B5変判/64ページ
●価格
定価 1620円(本体 1500円)

絵本イメージ

おかしなおかしなおかしのはなし

ドーナツのあなは、どこへいったの?と悩んでいるライオンくん、乙姫さまにどうしても綿菓子を食べさせようと、陸へ綿菓子を買いにいったカメさん、かき氷のシロップをなににしようかまよっているうち、かき氷が溶けてしまったラクダさん、ポテトチップスを2回楽しむ方法を知っているサルくんなど、楽しいお菓子のおはなしが、おいしそうな絵と一緒に、30話もつまった絵童話です。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
タテ167ミリ×ヨコ207ミリ/64ページ
●価格
定価 1620円(本体 1500円)

絵本イメージ

おかしなおかしなポストカード

人気絵童話『おかしなおかしなおかしのはなし』の絵が30枚、新に描きおろしたもの2枚(おたんじょうおめでとう!+メリー・クリスマス)をあわせて全部で32枚のポストカードが、かわいい小さな箱に入っています。プレゼントに、旅行のときにも最適なカードです。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
タテ155ミリ×ヨコ110ミリ 32枚
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

おはなし なあに?シリーズ

絵本イメージ

おはなし チムとターク

大きくなりたい小さなチムと、小さくなりたいのっぽのタークが出会って、なかよしの友だちになりました。ふたりは、毎日、協力し合ってくらしはじめます。野原であそんだり、木の実を取りに行ったり、買い物にでかけたり、そんなふたりの暮らしが8話の楽しいお話になっています。

●作者
岡 信子作 柿本幸造絵
●本のサイズ
156×156mm/76ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おはなし おおかみブン

おおかみブンはおこりんぼです。毎日いろんなことにおこってばかり。でも、ある日、頭の上に落ちてきたくりの実におこって、追いかけていくと、くりの実は川に落ちてしまいます……。また、ある日、ブンは、美しい女の子のおおかみペペに出会って……。ブンは、おこりんぼではなくなりました。ほんとうは、とてもやさしい気持ちをもっていたブンのおはなしです。

●作者
わしおとしこ作 渡辺有一絵
●本のサイズ
156×156mm/92ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おはなし ねんねんねん

ねずみ、うさぎ、ぶた、いぬ、くま、きつねのお母さんが、夜、寝る前の子どもたちにしたお話です。ねずみは、こわがりの子ねずみのお話、うさぎは、お人形をなくした子うさぎのお話、ぶたは、雪だるまに助けてもらったお話、いぬは、小さい身体でもなにか役にたつというお話、くまは風と遊んだお話、きつねは、とうとうピーマンをたべた子ぎつねのお話。どれもみんな、身近でわかりやすく、楽しくてちょっぴりスリリングなお話です。

●作者
武鹿悦子作 凪&亀田龍吉口絵
●本のサイズ
156×156mm/92ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おはなしカイとナツ

あるふたごちゃんのものがたり。 カイとナツは双子の男の子と女の子の兄妹です。いつも、とてもなかよしですが、けんかもします。いつも同じことをしたがりますが、反対のことをすることもよくあります。こんなふたりですから、お母さんはほんとうに大変です!でも、楽しいこともたくさんあります。どんなに大変か、どんなに楽しいか、そしてどんなに愉快な毎日か、おっぱいをのませるとき、お出かけのとき、トイレにいきたいとき、公園でのあそびなど、思わずわらってしまうユニークなドタバタ奮戦記です。

●作者
中村翔子作 たるいし まこ絵
●本のサイズ
156×156mm8/76ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

おはなしの本

絵本イメージ

ちなの小さな白い羽

ちなは、生まれたときから、背中にすきとおった小さな白い羽がありました。羽をもって生まれた女の子、ちなの幻想的でふしぎなお話。

●作者
岡 信子作/岡本 順絵
●本のサイズ
B5変判/48ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

まねき猫はまぬけ猫?

うお辰のまねき猫は、100年間も魚屋の棚の上でまねき猫をやっていました。でも、今朝はなんだか少し変なのです。身体の中がだんだんあたたまってきて、とうとうほんものの猫になってしまいました。ほんものの猫になったまねき猫が出会った人たちの幸せのためにいろいろな冒険をする、楽しい童話です。

●作者
わしお としこ作  渡辺有一絵
●本のサイズ
A5変判/104ページ
●価格
定価 1404円(本体 1300円)

絵本イメージ

くじらのくじらん

七つの海を旅するくじらのくじらんの読み切りのお話が8話。どのお話もやさしい語り口で、あたたかい雰囲気がいっぱい。読んでもらっても自分で読んでもいい幼年童話です。

●作者
市川宣子作 村田エミコ絵
●本のサイズ
A5変判/88ページ
●価格
定価 1404円(本体 1300円)

絵本イメージ

はばたけ、ルイ! 少年ルイ・アームストロングとコルネットの真実の物語

偉大なジャズマン、ルイ・アームストロングの少年時代からジャズマンとしてみとめられ始めたころまでの伝記物語です。 とてつもなく貧しかった幼い頃から母親と妹のための食べ物をなんとかするためにあらゆる努力をしたルイ。そのルイを支えたのは、大好きな音楽=ジャズでした。ルイが苦労して初めて手にいれた質屋のショーウインドーに飾られていた古びたコルネットが語る心打つほんとうのお話です。

●作者
ミュリエル・ハリス・ワインスティーン作 フランク・モリソン絵 若林千鶴訳
●本のサイズ
A5変判/128ページ
●価格
定価 1404円(本体 1300円)

絵本イメージ

ぼくのなかのほんとう

「ぼく」の名前はロバート。ひとりっ子だ。父さんと母さんは音楽家。家ではいつもバイオリンやピアノの練習をしている。ぼくは、兄弟がほしかったけれど、母さんたちは、犬をいっぴきもらってくれた。エリーという名前をつけた。エリーは、ぼくの親友になった。今年の夏も母さんたちは、演奏旅行で忙しい。それで、ぼくは、おばあちゃんのマッディの家へ行くことになった…。そこで過ごした夏の日々を、マッディやその友人のお医者さんのヘンリー、エリーや森の動物たちを通して、「ぼく」がぼくのなかにある「ほんとうのこと」を見つけていくものがたりです。

●作者
パトリシア・マクラクラン作 若林千鶴訳 たるいし まこ絵
●本のサイズ
A5変判/164ページ
●価格
定価 1404円(本体 1300円)