絵本

たのしい絵本シリーズ(幼児、小学校低学年から)

さいとうしのぶのことばあそび絵本シリーズ

絵本イメージ

あっちゃん あがつく たべものあいうえお

うたって、あそべて、たのしめる、愉快な「たべものあいうえお」。「あ」から「ん」まで、濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場。名前の頭文字で「ことばあそび」もできます。

●作者
さいとう しのぶ作(みね よう原案)
●本のサイズ
四六変判/144ページ
●価格
定価 1944円(本体 1800円)

絵本イメージ

しりとりしましょ! たべものあいうえお

しりとりしましょ!はじめは「あ」 ではじまる楽しい「たべものしりとりあいうえお」。「あ」から「ぽ」まで67音ではじめられます。「ん」がつくたべものを出したら“しりとり番犬が”くるよ。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
菊変判/144ページ
●価格
定価 1944円(本体 1800円)

絵本イメージ

おみせやさんで くださいな!

やおやさん、ケーキやさんなどなど。もちろん、郵便局もくすりやさんも、きっさてんも、レストランもあります。この絵本は、「ふれあい商店街」のある日の様子です。今日は、なんだかみんな忙しそうで、うれしそうで、たのしそうです。絵本をめくっていくうち、読者もきっとその理由がわかってくると思います。どのお店でも見つかるものや、なんども登場する人物などページごとに楽しむ要素がいっぱいの絵本です。

●作者
さいとう しのぶ作
●本のサイズ
四六変判/144ページ
●価格
定価 1944円(本体 1800円)

絵本イメージ

たべものかるた あっちゃんあがつく

絵本『あっちゃんあがつく』のカルタ版です。お菓子の箱のようなケースのふたを開けると楽しいユーモラスな食べものがたくさんでてきます。取り札69枚、読み札69枚に予備の札各3枚がついていますので、自分の好きな食べものを描きくわえて自分だけのものも作れます。

●作者
さいとう しのぶ作(みね よう原案)
●本のサイズ
タテ158ミリ×ヨコ175ミリ×高さ43ミリ
●価格
定価 2160円(本体 2000円)

さいとうしのぶ+高木あきこのかぞえうたシリーズ

絵本イメージ

1ちゃんいちにち へんてこかぞえうた

擬人化された数字の1から10までが、元気に活躍する、かぞえ歌の絵本です。ユーモラスなことばあそびと愉快な絵がいっぱいの楽しい絵本です。

●作者
高木あきこ・うた さいとうしのぶ・絵
●本のサイズ
タテ182ミリ×ヨコ182ミリ 24ページ
●価格
定価 1080円(本体 1000円)

絵本イメージ

ちょっぴり こわいぞ どっきりかぞえうた

1から10までの数字に合わせて、お化けたちが登場。〝ひとつ ひぐれの かくれんぼ ひとりだれだろ しらないこ …″リズミカルな言葉と、ユーモラスな絵で、オニの子、クロネコ、人だま、のっぺらぼうなど、ちょっぴりコワイお化けたちが活躍する楽しいかぞえうたです。

●作者
高木あきこ・うた さいとう しのぶ・絵
●本のサイズ
タテ182ミリ×ヨコ182ミリ 24ページ
●価格
定価 1080円(本体 1000円)

本間ちひろ+土井善晴の絵本シリーズ

絵本イメージ

ねこくん こんやは なに たべる? ぎょうざをつくろう

おかしなネコくんとボクが、ぎょうざつくりに挑戦。ぎょうざの皮づくりから具の切り方、焼き方まで、すべて、ゆかいな絵と楽しいうたで進行しますのでわかりやすく、とてもおいしいぎょうざができあがりますよ。

●作者
本間ちひろ作/土井善晴レシピ
●本のサイズ
タテ210ミリ×ヨコ187ミリ 40ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おむすびにんじゃの おいしいごはん(ごはんをたこう)

お米をといで、やすませて、鍋に入れて、火にかけて…。大人も意外に知らないごはんの炊き方の基本を、リズミカルな言葉と、忍者を登場させた、楽しい絵でみせる絵本です。ちいさな子どもたちにも、きっと楽しんでもらえると思います。監修は、テレビや雑誌でもおなじみの料理研究家の土井善晴さんです。昔から伝わる日本の料理の素晴らしい伝統を、ぜひ子どもたちにも知らせたいとの思いで絵本作りに参加してくださいました。

●作者
本間ちひろ・作 土井善晴・監修
●本のサイズ
タテ210ミリ×ヨコ187ミリ 24ページ
●価格
定価 1132円(本体 1048円)

絵本イメージ

おむすびにんじゃの おむすび ぽん(おむすびつくろう)

おいしいごはんがたきあがったら、おいしいおむすびを作りましょう。 まず、用意するのは、さらしの布巾、おちゃわん、しゃもじ、うめぼし、木の板、水とお塩。さらしの布巾や、木の板は、いったいどんな役にたつのでしょうか。おむすびにんじゃが、リズミカルな言葉とたのしい絵でしっかり教えてくれますよ。 監修は、前作同様、テレビや雑誌でおなじみの料理研究家の土井善晴さんです。昔から伝わる日本の料理の素晴らしい伝統を、ぜひ子どもたちにも知らせたいとの思いで絵本作りに参加してくださいました。それが、いちばん安全でおいしいものが食べられる秘訣です。

●作者
本間ちひろ・作 土井善晴・監修
●本のサイズ
タテ210ミリ×ヨコ187ミリ 24ページ
●価格
定価 1132円(本体 1048円)

たのしい絵本シリーズ

絵本イメージ

田んぼのお絵かき日記

つちださんと山形県櫛引町の東小学校たらのきだい分校の子どもたちや父兄が、5月の田植えから11月の収穫祭まで、半年かけて、「田んぼのお絵かき」に挑戦した、ユニークで心あたたまる“大作戦”のドキュメント。イネの田植えからお米の収穫までがよくわかる、たのしい絵日記風の絵本です。

●作者
つちだ よしはる作
●本のサイズ
B5変判/128ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

まっしーとみどっちゃんちへ みんな みんな みにおいで

夏休みも終わりに近いある日、まっしーとみどっちゃんは家の門にポスターをはりました。「人形劇みる人よっといで」のポスターです。そう、今夜、人形劇があるのです。

●作者
秋田桂子作/長谷川知子絵
●本のサイズ
A4変判/32ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おじいちゃんのふね

やさしかったおじいちゃん、おばあちゃんの住んでいたマンション。おばあちゃんの育てていたバラの水やりに行った二人の兄弟は、空の向こうになにか光るものを見つけました。それは、どんどん近づいてきて……。二人の不思議な冒険のはじまりです。人間としての永遠のテーマと美しく素晴らしい宇宙世界が描かれた絵本をお楽しみください。

●作者
岡 信子作 山田和明絵
●本のサイズ
A4変判/40ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おむすびくん

島根県の出雲地方に伝わるおむすびのお話です。三角おむすびのお父さんが、神奈備山で、お母さんが田んぼにたっているカカシだという、愉快なお話。

●作者
岡 信子作 伊藤智之絵
●本のサイズ
タテ191ミリ×ヨコ217ミリ 32ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)

絵本イメージ

おばあちゃんへ

国語の時間、遠くにいて自分の気持ちを伝えたい人に手紙を書くことになった一年生のかおりは、今は亡くなっている大好きだったおばあちゃんへ手紙を書きました。2週間後、友だちのみんなには、返事がきましたが、かおりには、もちろん返事がきません。かおりのおばあちゃんへの気持ちが心打たれるおはなし絵本です。

●作者
たかてら かよ作 織茂恭子絵
●本のサイズ
タテ245ミリ×ヨコ210ミリ 32ページ
●価格
定価 1132円(本体 1048円)

絵本イメージ

まよなかのかくれんぼ

たっくんは、こわーい夢をみて、目がさめてしまいました。もうこわくて、ねむれません。すると、ネコのポロンが、たっくんに真夜中の探検にいこうよと誘います。真夜中の道は、誰もいなくて、しーんと静か。ペタペタという、たっくんの足音だけがひびきます。でも、なんだか話し声がしてきました! いったいこの真夜中にだれが起きているのでしょう。たっくんとポロンは声のするほうへ、いってみることにしました。そこで、たっくんがであったのは…。ふしぎなおはなし絵本です。

●作者
織茂恭子作
●本のサイズ
タテ211ミリ×ヨコ240ミリ 32ページ
●価格
定価 1296円(本体 1200円)