LIBRE_絵本のリーブル

ごあいさつ

絵本を読むと、うれしかったり、かなしかったり、ストーリーに感動したり、新しいことを知ったり、大笑いするほどおかしかったり、かわいそうにと同情したり、ひどい! と怒りを覚えたり、美しい絵に魅せられたり、描かれている動物や人物がとても好きになったり、心がなぐさめられたり、といろいろな気持ちになります。

そんな気持ちになる経験をひとつでも多く子どもたちに(もちろん大人にも)してもらおうと、絵本を中心に企画を進めています。そのためには、しっかりしたストーリー展開、美しい言葉、魅力ある絵を三本柱に考えています。

また、リーブルは小出版社で、出版できる点数も限られており、「出したい本を出す」ことをモットーにしています。そして、取材と制作に十分時間をかけて、ていねいな本づくりを心がけています。

会社概要

  • 会社名

    株式会社リーブル

  • 代表者

    福井伸彦

  • 設立

    1987年6月15日

  • 資本金

    1,000万円

  • 所在地

    東京都練馬区小竹町 2-33-24-104
    TEL:03-3958-1206
    FAX:03-3958-3062

  • URL

    https://www.ehon.ne.jp/

  • 沿革

    社設立以来2020年春までに、児童書(絵本、読みもの、詩集など)を中心に、一般書を含めて100冊の書籍を刊行しています。
    このなかで日本童謡賞をはじめ受賞作品は以下のとおりです。

    • 日本童謡賞
      『おやつのうた』『シオンがさいた』『雨の日の午後』『タロとあるく』
    • 日本童謡賞新人賞
      『なきむしあかちゃん』『おはなしいっぱい』『あの子のまほう』
    • 三越左千夫少年詩賞
      『空のなみだ』『だあれもいない日』『シオンがさいた』『また あした』『タロとあるく』『へんてこあそびうた』
    • 第3回ようちえん絵本大賞受賞
      『しつもんおしゃべりさん』